祭り屋台の焼きそば手配は私に任せて

おいしいお店、料理、情報を皆さんにこっそり教えちゃいます

神奈川 川崎〉天龍三世!二世、初代はいずこ?

こっそり教えるおいしいお店。

ふらっと立ち寄って感じが良かったお店、おいしかった料理を中心にご案内。そして、ワインがたらふく飲めて、安くて、満足できるお店もご紹介。通販で買えるワインだってご紹介。さて今日、こっそり教えるおいしいお店は・・・

 

以前、天龍という川崎にある中華屋さんを紹介しました。

訪問の順番で言えば、天龍→(今回の)天龍三世→天龍本館だったのですが、先走って天龍本館をレビューアップしてしまい。 取り急ぎ下書き仕上げてアップしました。

この天龍三世は天龍の横にあります。なんだか、建物を改造して一つにした方が手っ取り早いような・・・

 

天龍三世
044-246-3300
神奈川県川崎市川崎区砂子1-1
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14004976/

f:id:YellowOrange:20190912063158j:image

f:id:YellowOrange:20190912063150j:image
f:id:YellowOrange:20190912063154j:image

「天下一いずま」の暖簾もお隣「天龍」とおなじ。そりゃそうだ。

店内は、本当に狭い。カウンター席のみなのですが、奥に入ろうとすると、「ごめんなすって」と言いながら通らないと、カウンターに座るお客様と壁とに阻まれ入れない。

なんだか昔ながらの街の中華屋さんの感じです。

隣の「天龍」もカウンターですが広々感はありました。
f:id:YellowOrange:20190912063139j:image
f:id:YellowOrange:20190912063132j:image
f:id:YellowOrange:20190912063136j:image
f:id:YellowOrange:20190912063202j:image

さて、私の注文は肉野菜炒め750円です。

お隣では昼からホッピー飲んでる初老の男性。なんだかうらやましい。

中華鍋をガシャガシャ振って作ってくれています。本格的でいいですよね。

調理しているのは中国人の女性。フロアーも担当していますので一人でお店を切り盛りしています。

さて、出来上がった野菜炒め。

野菜炒めというよりもやしが大半じゃない?? 今年は葉野菜が高騰しましたからねー。

きくらげは肉も厚く食べ応えあります。味付けはいい!おいしいです。

小皿に麻婆豆腐もありがたい。おいしかったので、次回来たときは麻婆豆腐もいいですね。

 

注文して早くに出てきますので、忙しいサラリーマンにはうってつけのお店ですね。

(隣では、まだホッピー飲んでますけど・・・)
f:id:YellowOrange:20190912063206j:image
f:id:YellowOrange:20190912063142j:image
f:id:YellowOrange:20190912063146j:image

゜・*:.。. .。.:*・゜お知らせ゜・*:.。. .。.:*・゜ 

皆さん一休.comってご存知ですか?

ここだけの特別価格料理、スパークリングワインのサービスなど、お得なレストラン情報満載です。

レストランを予約検討する前に一度のぞいてみてください。

 

東京 目黒〉30人もの大宴会。幹事さん、いいお店 見つかった?

こっそり教えるおいしいお店。

ふらっと立ち寄って感じが良かったお店、おいしかった料理を中心にご案内。そして、ワインがたらふく飲めて、安くて、満足できるお店もご紹介。通販で買えるワインだってご紹介。さて今日、こっそり教えるおいしいお店は・・・

 

今日紹介するお店は、目黒駅そばにある居酒屋さんです。

 

居酒屋 たつみや
050-5592-5174
東京都目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13029252/

f:id:YellowOrange:20190930063104j:image
f:id:YellowOrange:20190930063115j:image

飲食店が多く入っているビルの階に有ります。

今日はこちらで、知人の送別会。私もすでにその会社を離れているいわゆる卒業生ですが、ここ目黒は今日集まる仲間たちと一緒に苦楽を共にして働いた場所。思い入れもあります。

今日は2h飲み放題付き3,980円のコースです。

コース内容は、
・先付け 
・旬菜盛り
・おまかせサラダ
・お刺身盛り合わせ
薩摩揚げ
・合鴨つくね
・天麩羅盛り合わせ
・炊き込みご飯のおにぎりか焼おにぎり

という感じ。生ビールはついていませんが、瓶ビールがメニューにありますので、ある意味、その方が大人数の宴会ではビールが切れることなくうまく回りますよね。

(ピッチャーも良いのですが、デカすぎて最後にはぬるくなってしまうのがタマニキズ)

 

先付け、いやこれはもしや旬菜盛り?

f:id:YellowOrange:20190930063126j:image

枝豆とエイヒレです。

エイヒレには日本酒が合いますよね。後半に取っておきたいところですが、ついつい手が出てあっという間になくなってしまいました。(笑)

皆、おなか減ってるのねー

ところで・・・これ以外に、小鉢が届いており、それが先付けとするとこれは「旬菜盛り」か?

枝豆が旬だと言えばそうだけど、エイヒレに旬があるのかしら?

 

おまかせサラダ
f:id:YellowOrange:20190930063214j:image

これはダイナミックな盛り付けだこと。(箸をつける前に撮影しております)

葉野菜はこの夏高騰したのは確かですが、もう少しボリューム感を出しても良かったのではと思われる一品。ドレッシングの味は悪くなかったです。

 

お刺身盛り合わせ
f:id:YellowOrange:20190930063122j:image

マグロ、サーモン、タコ、カンパチといったところ。厚く切られており、瑞々しさもあり悪くない。盛り付けがもう少し美しいと良いと思います。見た目も味の一つですから。

 

薩摩揚げ / 合鴨つくね
f:id:YellowOrange:20190930063118j:image

さつま揚げ、いいですねー。焼酎に変えたいところですが、私の大量発注のビールがたんまり余っているので自由がききません。生姜醤油につけてさつま揚げをいただく。これは幸せ。つくねもまったりとしたお肉に少し甘みの効いたタレ。これまたいけます!

 

天麩羅盛り合わせ
f:id:YellowOrange:20190930063016j:image
エビの天ぷら、これは結構大きかった。(衣の厚みも厚かったですけどね)

でも、プリッとしていておいしかったですよ。エビしか食べていませんけど。

 

お店は結構広く、30人での送別会でしたが、いい感じでフロアーを利用できました。

奥の方は行き止まりの構造になっており、プライベート感ありますしね。

 

料理の質は、正直普通。でも、大きめの宴会にはお勧めできます!

 

゜・*:.。. .。.:*・゜お知らせ゜・*:.。. .。.:*・゜ 

皆さん一休.comってご存知ですか?

ここだけの特別価格料理、スパークリングワインのサービスなど、お得なレストラン情報満載です。

レストランを予約検討する前に一度のぞいてみてください。

 

神奈川 川崎〉お昼に餃子は匂わない?

こっそり教えるおいしいお店。

ふらっと立ち寄って感じが良かったお店、おいしかった料理を中心にご案内。そして、ワインがたらふく飲めて、安くて、満足できるお店もご紹介。通販で買えるワインだってご紹介。さて今日、こっそり教えるおいしいお店は・・・

 

今日、紹介するお店は京急川崎駅のそばにあるお店です。

 

渋谷餃子 川崎店
044-210-5341
神奈川県川崎市川崎区砂子1-2-24 石田屋ビル 1F・2F
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14056886/

 

f:id:YellowOrange:20191007234255j:image
f:id:YellowOrange:20191007234250j:image

お昼時の訪店。外から店内をのぞく限り、カウンター席はほぼ満席。3人の訪店でしたので並んで食べたいですね。

ダメ元で店内に入り、店員さんに聞いてみました。すると、2階に案内いただきました。

(なんだ、2階もあるんですね。)

ちなみに1階はカウンター席。皆さんお一人様みたい。
f:id:YellowOrange:20191007234317j:image

2階席はクローズだったみたいで、誰もいません。
f:id:YellowOrange:20191007234306j:image

ランチメニューも豊富でお得感ありますねぇ。
f:id:YellowOrange:20191007234313j:image
f:id:YellowOrange:20191007234302j:image

定番のW餃子 680円 を注文しました。

注文の折、ニンニクを入れるかどうか確認してくれます。午後は社内でこもり、お客様に会うわけではないので、ニンニク入りで!

あらかじめ分かっていたとは言え、餃子は12コあり、ボリューム満点です。
f:id:YellowOrange:20191007234310j:image
f:id:YellowOrange:20191007234246j:image

噛めば肉汁飛び出る・・・とまでは言いませんが、それなりの湿り気。

悪くはありません。
f:id:YellowOrange:20191007234258j:image

ていうか、12コ食べればお腹いっぱい。

大満足。

会社に帰り、夕方まで仕事をこなしていると、どこぞから「なんかニンニク臭くない?」の声が漏れ聞こえます。

すいません・・・私と隣の席の同僚が犯人です。

゜・*:.。. .。.:*・゜お知らせ゜・*:.。. .。.:*・゜ 

皆さん一休.comってご存知ですか?

ここだけの特別価格料理、スパークリングワインのサービスなど、お得なレストラン情報満載です。

レストランを予約検討する前に一度のぞいてみてください。

 

神奈川 川崎〉我が家のように落ち着ける。日本酒のこだわりもいい

こっそり教えるおいしいお店。

ふらっと立ち寄って感じが良かったお店、おいしかった料理を中心にご案内。そして、ワインがたらふく飲めて、安くて、満足できるお店もご紹介。通販で買えるワインだってご紹介。さて今日、こっそり教えるおいしいお店は・・・


今日紹介するお店は川崎駅からすぐの居酒屋さん。
仲見世通りと旧東海道の交差点近くにあります。
f:id:YellowOrange:20191007083032j:image
叶え家 川崎本店
050-5595-6433
神奈川県川崎市川崎区砂子2-9-3 A&Rビル 2F
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14071658/
f:id:YellowOrange:20191007083025j:image
エレベータで2階に上がりますが、扉が開けばそこはお店です。
すぐに店員さんが飛んできてくれてくれました。
下駄箱に靴を入れ、案内された席に。

お店全体を探検したわけではありませんが、引き戸のついた個室になっており、
隣との境目もカーテンで仕切られるのではなく、しっかりとした襖で仕切られているので、
お部屋に案内されているような感じ。完全個室でプライベート感ある空間で食事が楽しめます。

いつもならお店に来ているお客様の客層をできるだけ書くようにしているのですが、
完全個室なのでわからないですねぇ。
お店の方に伺うと、サラリーマンの方の占める割合が高いらしいです。
川崎と言えば、大きな電機メーカーとかカメラメーカーとかありますものね。

さて、まずは乾いたのどを潤すためにビールから。
樽生中ジョッキ 530円

f:id:YellowOrange:20191007081031j:image

こちらのお店では各テーブルに注文用のタブレットがおかれており、
そちらで注文するのですが・・・
ボタンを押してものの数秒で運ばれてきました。
はやーーーーーい!

ササミ塩キャベツ 480円

f:id:YellowOrange:20191007081124j:image
塩こんぶが入ってるところがいいです。ササミがうまく茹であがっており、サラダに合うよう一口サイズにしているところがいいです。
さっぱりしていてついつい箸が伸びてしまいます。

イチオシ!!
馬刺し3種盛り 1,480円

f:id:YellowOrange:20191007083036j:image
ヒレ コウネ ハラミ が乗っています。
柔らかいお肉を馬専用の醤油につけていただきます。
玉ねぎをコウネとヒレに巻いていただくのが私の好み。
ニンニクも付けて口に運びます!
めっちゃおいしい。これは確かにお勧めです!

至福の時を感じます。

軍鶏のササミ刺し 480円

f:id:YellowOrange:20191007081007j:image
薬味で付いている玉ねぎがいい仕事しています。
あまり火を通し過ぎると硬くなってしまう軍鶏。いい感じの茹で加減です。

森伊蔵 1,300円

f:id:YellowOrange:20191007081045j:image
有名どころの焼酎です。
お値段も結構しますが、何より入手が困難なため置いてあるお店も少ないのが現状。
メニューにありましたので、楽しみに注文しました。
最初の口当たりは軽く、その後に、甘味と辛さを感じます。後味に旨味と香ばしさが長く続きます。おいしくてドンドンお酒が進みます。
店員さん曰く、やはり人気が高く注文も多いそうです。


本日の串揚げ盛り合わせ 880円

f:id:YellowOrange:20191007081003j:image
レンコン 豚ロース じゃがいも 海老 鳥ササミ インゲン
油がちゃんと切られているので衣はパリッとしています。海老はプリっとしていて食感抜群。

魔王 1,000円

f:id:YellowOrange:20191007083028j:image
森伊蔵と並んで有名どころの焼酎です。
芋独特の香り・くさみは全く感じず、飲み口はまろやか。それでいて切れのある後味、フルーティな感じ。


南 高知 900円

f:id:YellowOrange:20191007081038j:image
しっかりした味わいと落ちつきのある旨みが絶品の純米酒です。
一升瓶に書いてあるよう『ひやおろし』。
江戸の昔、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵。
ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった秋口、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことから『ひやおろし』と名付けられ、秋の酒として珍重されてきました。

今日いただくお酒の大半はこの『ひやおろし
こちらのお店のお酒へのこだわりが伝わってきます。

お酒は一合徳利。みんなでおチョコで色々な種類のお酒を飲み比べることに。今日は日本酒たっぷりいただきまーーーす。


肝入りイカ炙り 480円

f:id:YellowOrange:20191007080955j:image
肝のまろやかさはハマること間違いなし!
いい塩味が効いてありです。噛めば噛むほど味が出る。おつまみで言えばエイヒレのように、つまんで口の中に放り込む感じ。味がしっかりついているので、日本酒のお供には必須です。

誠鏡 ひやおろし 純米原酒 800円

f:id:YellowOrange:20191007081421j:image
穏やかな香りと、まろやかな味わいがいいですねえ。これまた、料理によく合います。


ぶりの照り焼き 580円

f:id:YellowOrange:20191007081049j:image
ネギの丸太、ぶりの上には炒めた生姜か添えられおり心配りを感じられます。甘辛い味がいいです。家庭の味を感じさせる一品です。

酔鯨 秋あがり 氷温貯酒 吟麗 800円

f:id:YellowOrange:20191007081041j:image
柑橘系の香り、と独特の旨みと引きしまった切れ味です。酸味と旨みの絶妙なバランス。
あと味に残るかすかな苦味が料理とベストマッチです。

刈穂 秋 Kawasumi 900円

f:id:YellowOrange:20191007080949j:image
刈穂 カワセミの限定秋バージョンです。
秋田県が開発した酒造好適米「秋田酒こまち」を50%まで磨いて醸した純米吟醸酒
リンゴやメロンのようなふくよかな香りを感じます。香味あざやかで旨味の凝縮した味わいです。


雲丹入り塩辛 480円

f:id:YellowOrange:20191007081023j:image
確かに雲丹の匂いが香る塩辛。こんなの食べたことないなぁ。おいしいから我が家の食卓にも出したい気持ち。これまた日本酒のあてとしては最高です。

志太泉 純米吟醸 焼津山田錦 静岡  850円

f:id:YellowOrange:20191007081010j:image
山田錦は有名ですが、こちらの山田錦は、焼津の栽培農家さんが作った地元焼津産のものを使っているんです。
力強い柑橘系の味わいと酸味が有り、でもフレッシュで爽やかで、どの料理にも合います。

古伊万里 前 純米吟醸 佐賀 1,050円

f:id:YellowOrange:20191007081034j:image
華やかな香り、透明感、甘味、美しい余韻。素晴らしい!「古伊万里 前の純米大吟醸」と言えば、国内はもちろん、海外のコンテストでも金賞を受賞、また、JALのファーストクラスでも採用される等、文字通り、世界で賞賛されているお酒なんです。

谷川岳 純米吟醸 雪ほたか 群馬 900円

f:id:YellowOrange:20191007081028j:image
やわらかくて膨らみがあり、ほのかな甘さを感じます。料理の味を邪魔しない、それでいてついつ手が伸びてしまうお酒です。

今日は大満足。飲み物もそうですが、料理の提供されるスピードの速いこと。
そして、料理もおいしいです。
席はプライベート感のある部屋になっているので自宅でくつろいでいるようです。
また、接客してくれた店員さんも気さくで、色々な会話にも乗ってくれる。
気持ちよく、食事のできるお店でした。
また、行きますね。

ごちそうさまでした。

 

゜・*:.。. .。.:*・゜お知らせ゜・*:.。. .。.:*・゜ 

皆さん一休.comってご存知ですか?

ここだけの特別価格料理、スパークリングワインのサービスなど、お得なレストラン情報満載です。

レストランを予約検討する前に一度のぞいてみてください。

 

東京 六本木〉おもてなしの心づかいあふれる。おいしい江戸前の鮨と共に至福の時を過ごす

こっそり教えるおいしいお店。

ふらっと立ち寄って感じが良かったお店、おいしかった料理を中心にご案内。そして、ワインがたらふく飲めて、安くて、満足できるお店もご紹介。通販で買えるワインだってご紹介。さて今日、こっそり教えるおいしいお店は・・・

 

今日紹介するお店は、六本木にある江戸前鮨のお店。

江戸前 鮨 服部
03-5474-2026
東京都港区六本木7-4-12 ジャスミン六本木ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13098338/

都営大江戸線六本木駅から歩いてすぐです。
入り口の店構えからして純和風。
本格的なお鮨を提供されていることがうかがえます。

f:id:YellowOrange:20191003221220j:image

f:id:YellowOrange:20191003221314j:image
f:id:YellowOrange:20191003221214j:image
f:id:YellowOrange:20191003221211j:image
f:id:YellowOrange:20191003221409j:image

f:id:YellowOrange:20191005132632j:image

暖簾をくぐり、お店の扉を開けると、
綺麗な白木のカウンター(4m50cmのヒノキ1枚もの)がどーーーーんと目に入ってきます。
お店の内装も明るく清潔感があふれています。
大将をはじめ板前さん、女将さん達の威勢の良い声が私たちを迎え入れます。

店内はほぼ満席。
お客様層は、若い男女のグループと仕事のお付き合いのある仲間同士の方々といったお客様方です。
カウンター以外にも個室が3部屋用意されていますので、会社の接待で使うといった際にはちょうど良いですね。
記念日のデートにというなら、大将をはじめとした板さんと会話しながら楽しめるカウンター席をお奨めします。

さて、今日は予約の際にお願いしていたコース(17,400円税込)をお任せでいただきます。

f:id:YellowOrange:20191003221319j:image

(時間軸が前後しますが、帰りにお名刺を頂戴しました。まさに大将は店主の服部彰夫さんでした!
服部さんの握る江戸前鮨が食べたくてお店に来るお客様も多いと聞きます。なんて幸運な日なのでしょう!)

さあ、江戸前鮨の始まりです。

 

うなぎの煮凝りと生いくら

f:id:YellowOrange:20191003221259j:image

お盆には稲穂が飾られ収穫の秋をイメージさせてくれます。
季節を感じさせてくれる演出。旬の魚をたらふくいただける予感。

いくらにはほんの少しの柚子が使われており、口に含むとその良い香りが口の中に一瞬で広がります。
そしていくらの皮が薄く、少しかむだけでイクラのうま味がパッと広がります。
香りと旨みの競演です!!

うなぎの煮凝りは厚肉のうなぎが十分に煮込まれ、タレの味が染み込んでいます。
心地よい弾力。そして煮凝りの味がいい。
濃すぎずそれでいてしっかりとした味がうなぎと上手くハーモニーを奏でています。

 

さて、今日は日本酒と江戸前鮨で行きたい気分。そこで日本酒は大将に任せたペアリングでいただきます。最初の日本酒はこちら

〇奥の松 特別純米辛口
f:id:YellowOrange:20191003221427j:image

大将が福島のご出身で地元のお酒らしいです。
数多くの賞を受賞している奥の松酒造のお酒。
さらっとした口ざわりで、大変辛口。大将曰く、燗でもおいしいお酒との事。
それもいいですねー。

 

ヒラメの昆布締め

f:id:YellowOrange:20191003221341j:image

白身魚のさっぱりとした味とまったりとした食感が楽しませてくれます。

 

サバ

f:id:YellowOrange:20191003221412j:image

淡路島のサバです。
旬のお魚ですので、適度に脂が乗っておりおいしいです。

 

鮪焼き
f:id:YellowOrange:20191003221224j:image

とろの部分を炭火で焼いたものです。
鮪を焼いてしまうとパサパサになってしまいそうなイメージがありますが、
表面をあぶり、その中は鮪のうま味が凝縮されています。

 

〇鶴齢 純米吟醸
f:id:YellowOrange:20191003221248j:image

新潟の純米吟醸
ちょうどいいと感じる甘さ。
酸味がチョット強めですが軽めの味わいなのでお鮨によく合います。

 

真牡蠣と柚子のジュレ
f:id:YellowOrange:20191003221306j:image

北海道 仙鳳趾(せんぽうし)産の牡蠣です。
殻の上に大ぶりな身が乗っています。身の締まったプリプリとした牡蠣です。
ちょっと違和感がある表現ですがクリーミーなコクを感じます。
大将に聞きますとそれが特徴の牡蠣だとか。
濃厚でコクのある牡蠣の味と柚子のジュレのコラボレーション。
縦に半分に切ってくれています。それでも十分すぎるほど大きい。
パクっと一口でいただきました。うーーーーん。幸せ。

 

f:id:YellowOrange:20191005132643j:image

厨房の隅で藁(わら)をつかって炙っているところが見えます。
調理しているところを見ながらッていうのもいいですよねぇ。
と思っていたら私たちの為に、炙ってくれていたみたい。
運ばれてきたのは、鰹の藁焼き
f:id:YellowOrange:20191003221345j:image

添えられている茗荷と共にいただきます。
外はいい感の香ばしさ、中のしっとりとした身とのコントラストが素晴らしい。

 


f:id:YellowOrange:20191003221432j:image

先ほどの藁焼きとは全く違った味わい。
戻り鰹のお腹の部位らしく希少部位。トロみたいな味わいです。

 

煮蛸
f:id:YellowOrange:20191003221356j:image

横須賀の佐島の蛸です。
これを食べると、『これ蛸?!』と驚愕すること間違いなし。
柔らかいんです。そして噛めば身がほぐれて口の中でなくなってしまうんです。
素材は勿論、調理への気配りがこの柔らかさ、味を作り出しているようです。
大将にこの驚きを伝えたところ、
お客さのお見えになるタイミングに合わせて、煮あがり時間を計算し、
最高のコンディションで提供してくれているそうです。
気配りの半端ないこだわりを垣間見ました。
是非、これは食べてもらいたい一品です。
蛸だけでお酒が飲めますよ。

 

カンパチ
f:id:YellowOrange:20191003221242j:image

胡麻醤油とワサビだけでいただきます。
これもおいしい。脂が少なくあっさりとした味にワサビのパンチと胡麻醤油が調和しています。

 

〇国権 純米吟醸
f:id:YellowOrange:20191003221424j:image

福島の蔵元のお酒です。
華やいだ感じの飲み口。辛口というより旨口。

 

蟹の巻物
f:id:YellowOrange:20191003221251j:image
f:id:YellowOrange:20191003221217j:image

ものすごい量の毛蟹の身が入っています。これはビックリ!
シャリの量より確実に蟹の身のほうが多い。ほぼ蟹(笑)
味噌和えになっていて蟹といいマッチング。
蟹づくしの巻物です。贅沢-----っ!!
そして海苔の香りが蟹の味をよりおいしくしてくれています。

 

金目

f:id:YellowOrange:20191003221255j:image

大根おろしと一緒にいただきます。
大根おろしの少しの苦みとプリプリした金目の持つ旨みがうまく調和し、
ついつい箸が進みます。

 

鮪の握り(ヅケ)
f:id:YellowOrange:20191003221435j:image

f:id:YellowOrange:20191003221245j:image

函館・戸井産の鮪です。
戸井は津軽海峡の北側に面した漁港で、その海峡を挟んで南側が青森の大間です。
津軽海峡で採れる有名どころの鮪ですよね。
今日の鮪は174kg。どんなに大きいの!!
鮪は赤酢のシャリでいただきます。鮪の脂と赤酢のシャリの香りと甘みが良く調和しています。
鮪のヅケは江戸前鮨の代表格の一つ。
『日本人に生まれてよかったぁ』と再認識した瞬間です。

 

f:id:YellowOrange:20191003221439j:image

美しいさに見とれながら口に運ぶと、しっとりと吸いつくような口当たり。
口の中に、華やかな香りが広がり、思わず笑顔になりました。

 

スミイカ

f:id:YellowOrange:20191003221237j:image

肉の厚みの割に柔らかな歯ざわり、ねっとりとした甘みと旨みが楽しめます。
江戸前の定番ですよね。

 

遊穂 山おろし純米 ひやおろし 生詰原酒

f:id:YellowOrange:20191003221416j:image

この時期だからこそとお薦めいただいたひやおろしです。
味は濃厚な辛口。味わい深い限定酒です。お鮨によく合います。

 

こはだ

f:id:YellowOrange:20191003221322j:image

江戸前鮨の代名詞ともいわれるこはだ。
酢締めがなされ、塩や酢の加減も絶妙。
頬張れば、心地よい美味しさが口の中に広がります。
さっぱりした味がより一層の食欲をそそります。

 

赤貝

f:id:YellowOrange:20191003221227j:image

プリプリした弾力のあるしっかりとした身です。
コリコリとした食感が楽しめます。

 

真鯵
f:id:YellowOrange:20191003221419j:image

ちょこんと乗っているのは生姜。鯵には生姜が合いますよね。
青魚の中では比較的脂の少ない鯵ですが、きれいなピンク色の中に脂がのっておいしゅうございました。

 

車エビ

f:id:YellowOrange:20191003221230j:image

茹でたての車エビです。
仕込んでおくのではなく、お客様の食べるペースを見計らって準備をしてくれているなんて、おもてなしの心づかいがあふれています。
そしてこのエビの身は非常に厚肉。一口で放り込むと口から溢れんばかりでした。

 

雲丹

f:id:YellowOrange:20191003221352j:image

北海道の雲丹です。軍艦巻きではなく、まさに握り。
高級な雲丹のみ味わえる絶品の味。苦み、臭みは一切なく本物の雲丹が味わえます。
これを食べると、スーパーでちょっとお高く売られている雲丹すら別の食べ物に感じられます。
もう虜になってしまいました。

 

穴子

f:id:YellowOrange:20191003221333j:image

これまた、江戸前鮨の定番ですよね。
ふわふわの身。しっかり厚みもあり食べごたえ抜群です。

 

巻物・玉子

f:id:YellowOrange:20191003221359j:image

アサリを山椒で煮た巻物。
アサリに十分味が染み込んでおり、また、海苔の香りもよくマッチしています。
鯵と香りで楽しむ巻物。醤油等をつけずそのままでどうぞ。
玉子焼きはふんわりと仕上がり、どうやったらこんな食感の玉子焼きができるのだろうとビックリものです。

 

お椀

f:id:YellowOrange:20191003221348j:image

海鮮赤だし生海苔です。
ダシが十分感じられ、あおさ、水菜などがたっぷり入ったお吸い物。

 

無花果甲州煮(いちじくのこうしゅうに)
f:id:YellowOrange:20191003221303j:image

 デザートに提供されたイチジクは甲州ワインで煮込まれた逸品。
口に入れると華やいだかおり、やわからかな食感で甘さも適度。
後味もさっぱりしていいです。

 

大将に伺ったところ
高級ホテル『ザ・リッツ・カールトン東京』からも近いので、
日本の和を味わいたいという海外からお越しのお客様も結構いらっしゃるみたいです。
なんとなくうれしいですね。外国の方が日本の文化をちゃんと理解してくれるには、
こちらのお店がいいと思います。
和の雰囲気を余すところなく感じてもらえ、「『おもてなし』とはどんなものか」が伝わることでしょう。
大将の心づかいこそがおもてなしの精神そのものなのですから。
勿論、板さん、女将さん達も快適にお客様が食事ができるよう目配りしてくれています。

ここでは心地よい時間の中で、おいしい江戸前鮨がいただけますよ。
ごちそうさまでした。

 

゜・*:.。. .。.:*・゜お知らせ゜・*:.。. .。.:*・゜ 

皆さん一休.comってご存知ですか?

ここだけの特別価格料理、スパークリングワインのサービスなど、お得なレストラン情報満載です。

レストランを予約検討する前に一度のぞいてみてください。

東京・神奈川 ラーメン紀行〉最近、麻婆豆腐麺にハマってます

こっそり教えるおいしいお店。

ふらっと立ち寄って感じが良かったお店、おいしかった料理を中心にご案内。そして、ワインがたらふく飲めて、安くて、満足できるお店もご紹介。通販で買えるワインだってご紹介。さて今日、こっそり教えるおいしいお店は・・・

 

以前、川崎にある中華料理屋 天龍を紹介したことがあります。

そちらは「銀座街店」と「天龍三世」(なんかルパン三世みたいでいいですね)。

これらは、ほぼ横並びののお店で、いっそ、1店舗にしちゃえばいいんじゃない?と思われるほど。

そこで疑問に思ったのが、三世があるなら初代、二世・・・と続くのではと。

ググって見て確かに、川崎に「本館」と「仲見世」店があることを確認し、今日は「本館」に行ってみました。

 

天龍 本館
050-5595-4967
神奈川県川崎市川崎区東田町6-17
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14003730/

 

f:id:YellowOrange:20191002060039j:image
f:id:YellowOrange:20191002060035j:image

なんだか、間口は思ったより狭い店舗です。

見落として通り過ぎるところでした。

店内に入って最初の驚き、

■店員さんが日本人?

別に、中国の方を悪く言っているわけでは断じてありません。(中華料理を食べるなら中国の方に本場の味を作ってもらいたいと思うぐらいですから)

驚いた理由は、先に行った「銀座街店」「三世」では料理人はおろか、フロアー担当も中国人でしたから。

でも、三世に行ったとき壁には驚きの店員禁止事項が。「営業時間内の中国語での会話禁止!」と日本語で書いてありました。(字面は違うかもしれませんが、意味に誤差なし!)だから店員さんは流ちょうな日本語での接客をしてくれたので気持ちよかった事を覚えています。

でも、こちらのフロアーの店員さんは日本人です。

そして、

■1階のテーブル席の造りが変わってる!
おひとり様で来ることを想定して、二人掛けの小さなテーブル。壁沿いには壁に向かって作られたカウンター席(2人掛け)が大半の面積を占めています。

※奥にも席があるのかもしれませんが、入ってすぐはそんな造り。
f:id:YellowOrange:20191002060010j:image
f:id:YellowOrange:20191002060012j:image

今日、お一人様だった私は、壁に向かったカップルシートに知らないおじさんと横並びで座る形に。

何故に2人用にパーテーションで区切るのかしら・・・

f:id:YellowOrange:20191002060024j:image 

さて、注文は麻婆豆腐麺 600円

ここのところ、麻婆豆腐系を食べる機会が多くなってます。

f:id:YellowOrange:20191002060020j:image

さて、出来上がった麻婆豆腐麺をいただきます。

麺は中太ちぢれ麺。麻婆豆腐とよく絡み合っています。

からーーーーーーーい!

麻婆豆腐を中華スープの上にかけるわけなので、あまり辛さに期待をしていませんでしたが、これは辛くていいですね。舌がピリピリするところをみると、花椒も結構入っていると思われます。麻・辣もよく効いています。

(辛目でお願い なんて言わなくてよかったです)
f:id:YellowOrange:20191002060029j:image

そして、豆腐の熱い事!スープは熱々の状態で運んでくれたわけです。

最近、ラーメンスープは飲み干さないようにしているのですが、こちらは一滴も残さず完食しちゃいました。おいしいですよ。お勧めできます。


f:id:YellowOrange:20191002060032j:image
f:id:YellowOrange:20191002060017j:image

さて、こちらのお店は「本館」なわけで、お店がきれいで清潔感にあふれているところは先に伺った2店舗よりはるかに勝っていますが、なにか特徴でも?と会計の際に聞いたところ、2階は宴会場になってるそうです。

なるほどね。 「銀座街店」「三世」では宴会は出来ない店の造りですからね。

中華で宴会も良いですね。

ごちそうさまでした。

゜・*:.。. .。.:*・゜お知らせ゜・*:.。. .。.:*・゜ 

皆さん一休.comってご存知ですか?

ここだけの特別価格料理、スパークリングワインのサービスなど、お得なレストラン情報満載です。

レストランを予約検討する前に一度のぞいてみてください。

 

神奈川 川崎〉王様のブランチで幾度も紹介された四川の麻婆豆腐+刀削麺をいただいてきました

こっそり教えるおいしいお店。

ふらっと立ち寄って感じが良かったお店、おいしかった料理を中心にご案内。そして、ワインがたらふく飲めて、安くて、満足できるお店もご紹介。通販で買えるワインだってご紹介。さて今日、こっそり教えるおいしいお店は・・・

 

本日、紹介するお店は川崎駅から近くにある本格中華のお店。

 

チャ~ボン 多福楼 川崎店
044-200-0939
神奈川県川崎市川崎区砂子2-7-9 宮ビル 1・2F
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14004879/

f:id:YellowOrange:20190930062709j:image
f:id:YellowOrange:20190930062722j:image

しかし、チャーボンとは変わった名前ですよね。名前に関しては他の方のサイトで解説が書かれているご様子なので割愛します。

お店の中は、パーテーションで区画化され、個室的になっています。こういうのっていいですよね。でも、大きな声で話すと声は筒抜けですので、機密情報は小声でどうぞ。
f:id:YellowOrange:20190930062905j:image

こちらのお店では刀削麺がいただけます。

中でも気になったのが、石鍋麻婆豆腐。

王様のブランチでも紹介されたらしい。

夜ですと950円(税別)のところ、ランチでは、刀削麺をつけて850円。お得感満載です。
f:id:YellowOrange:20190930062829j:image

ということで、注文は石鍋麻婆豆腐+刀削麺

麻婆豆腐は辛さが選べます。レベルは1から3。

私は辛い物好きですのでレベル3を選びたかったのですが、女性店員さんが仕切りにレベル2がオススメと幾度も強調するので、今日はレベル2で勘弁する事に。

 

運ばれて来たトレイに乗った麻婆豆腐は黒褐色。そしてグツグツと煮立っています。

刀削麺はつけ麺的にいただくようで別皿になっています。

これは熱そう。豆腐の熱さは尋常でないことと思われます。

かといって、限られたお昼休み。仲間と来ているわけですから、一人のんびりしているわけにはいきません。

熱々と知りながら、刀削麺を麻婆豆腐につけていただきます。

からーーーーーーーーーーいっ!

(o≧口≦)o〜炎〜
f:id:YellowOrange:20190930062714j:image
f:id:YellowOrange:20190930062833j:image
f:id:YellowOrange:20190930062718j:image

これは辛い!

熱さが辛さを助長してとびっきり 辛い!

でも、これはおいしい。

四川の麻・辣にこだわった麻婆豆腐と聞いてましたが、これほど辛いとは。

河南省で直接配合された香辛料を輸入して使っているらしいですよ。

(しつこいですが、熱さが拍車をかけていること間違いなし)

刀削麺はもちもちしておいしい。つけ麺的におとなしく食べるなんてまどろっこしい。

半分程食べた時点で、石鍋に残り全部を投入!!!

ガンガン食べてきました。食べ終わるころは辛さと暑さで汗が水芸のように滝となって流れてました。

おいしいですねー!特にランチ時はお得かと思いますので、是非、お勧めします。

川崎にお越しの際は、是非どうぞ。 

゜・*:.。. .。.:*・゜お知らせ゜・*:.。. .。.:*・゜ 

皆さん一休.comってご存知ですか?

ここだけの特別価格料理、スパークリングワインのサービスなど、お得なレストラン情報満載です。

レストランを予約検討する前に一度のぞいてみてください。